暮らし

【奈良公園】人が少ないおすすめ紅葉フォトスポット!

紅葉がちょうど見ごろの時期で、どこを見てもすばらしい紅葉がひろがっている。

そんなときに紅葉スポットに行くと人がたくさん!混んでいて思うように写真が撮れないこともしばしばありますよね。

からし
からし
紅葉撮るぞ!
いいけど、ここ人多くない?
からし
からし

カシャッ
あ、人が映り込んじゃった。

こんなことありませんか?

せっかく行ったんだからきれいな写真が撮りたいですよね!!

この記事では、わたしが特に「ここは人が少なくて写真を撮るのにいい場所だ!」と感じた奈良公園のおすすめ紅葉フォトスポットをご紹介したいと思います。

 

奈良公園の人が少ないおすすめ紅葉フォトスポット

 

奈良公園とひと声にいってもとても広いですよね。奈良へ行くことになってマップで見てみるとこんなに広かったのかと驚きました。

そんな中でわたしが紅葉の写真を撮るのに人が少なくておすすめと言える紅葉フォトスポットはこちらです。

浅茅ヶ原園地・浮見堂

奈良公園に「浅茅ヶ原園地」という場所があります。

こちらには重要文化財の「円窓亭」「片岡梅林」があり、「浮見堂」という建築物が池の真ん中にたたずんでいます。中に入ることが可能で、「浮見堂」からも陸からそこまでをつなぐ橋からも写真を撮ることが可能です。

▼「浅茅ヶ原園地」の「浮見堂」近くで撮った写真がこちらになります。

きれいですよね。池に落ち葉が浮いていたり、水面に周りの木々が反射して映っていてとてもいい雰囲気です!

初心者のわたしでもこんなにきれいな写真を撮ることができました。素晴らしい出来だと自負しています(笑)

撮ったのは本格的なカメラなんかではなく「iPhone」でですが。

写真を見るとまわりに誰もいないことがわかると思います。奈良公園の中心からは離れたところなのでここまで来る方が少ないのか、東大寺の辺りとは人の多さが全然違いました。

人ごみが苦手なわたしにはありがたかったです。まわりを気にせず写真を撮ることができました。

上記の写真は、南側の橋を渡る前のところから撮っています。整備されていないところもあり、そこは足元が滑りやすいので気を付けてください。

 

浅茅ヶ原園地・浮見堂へのアクセス

「浅茅ヶ原園地・浮見堂」は奈良公園の南側にあたる場所に位置しています。

 

 

JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)を利用して「春日大社表参道」で下車、そこから徒歩約5分の場所です。

近鉄奈良駅から歩く場合は約20分、東大寺からは歩いて約15分ほどかかるところになります。

 

おすすめフォトスポットに行くには駐車場はどこがいい?

久しぶりに奈良へ行きましたが、奈良公園は思った以上に広かったです。「東大寺見たから次は春日大社だ!」というように観光スポットをまわるのには時間をかけないと難しく、結構時間がかかることがわかりました。

そうなると「浅茅ヶ原園地」へ車で行く場合はどこの駐車場がいいのか気になりますよね。

地図を見ていただくと分かりますが、「浅茅ヶ原園地」へ行くには北側の駐車場から歩いていくのでは遠くてかなりつらいです。

私は「浅茅ヶ原園地」に近い丸山駐車場をおすすめします。

 

 丸山駐車場

住所:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1215-5

営業時間:7:00~21:00

料金:平日800円/土曜900円/日・祝日1,000円

収容台数:30台程度

駐車場の案内の方が明るく出迎えてくれます。案内の方がやさしくて、手作りの奈良公園周辺の地図もくれました。

丸山駐車場からならば「浅茅ヶ原園地」へ5分もかからずに行くことができます。

奈良公園は本当に広いのでどこに行くのかあらかじめ決めておいて、駐車場の位置を決めてから行くことがすごく大切だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。「浅茅ヶ原園地」や「浮見堂」は本当におすすめできるフォトスポットだと思います。

現に本格的なカメラを持っていらっしゃる方や、結婚式の前撮りのために写真を撮っている方もいらっしゃいました。

わたしもここで結婚式の写真を撮りたかった…

とある紅葉スポットは、紅葉をライトアップしたりしていて「ここを見てください!」というような作られた感じになっていることがあります。それはそれですばらしいのですが、奈良公園の紅葉はそのような感じで作られてなくて自然なのがいいですよね。

奈良のそういうところが好きです!

違った季節ではどのような感じになっているのか気になりますね。また近々行きたいと思います。

\ポチっと応援お願いします!/