泉北ホーム

【泉北ホーム】冬の住み心地。寒さの原因はこれだった

この頃やっと寒さが落ち着いてきましたね。泉北ホームで家を建ててからもうすぐ1年が経とうとしています。

もう春になり、ありがたいことに新しい家で初めての冬を越すことができました。

泉北ホームで初めて過ごす冬の住み心地がどのような感じであったのかをこの記事でご紹介していきたいと思います。

からし
からし
主婦目線の泉北ホームで建てた家での冬の住み心地の感想になります

 

泉北ホームで建てた家で過ごした初めての冬

泉北ホームの売りといえば「高気密」「高断熱」。泉北ホームで家を建てようか悩んでいる方は気になるところでしょう。

そんな方の参考に少しでもなれればいいなと思い、実際住んでみて感じたことや思ったことをお伝えします。

泉北ホームのプレミアムパッケージで建てた我が家の冬の住み心地についてになります。

 

寒い!原因はあの設備のせい!

泉北ホームで建てた新しい家で冬を迎えて思ったのが、「思っていたよりも結構寒いぞ!!」ということ。

木造なので以前住んでいた鉄骨のマンションと比べると寒いはずなので多少の寒さは仕方ないとは思っていました。ですが、暖房をつけても寒かったんです。

「こんなに寒いのは何故かな?」と原因を探していると、どこからか涼しい風が入ってきているのに気づきました。

窓は閉め切っています。それでこんな隙間風のような冷たい空気が入ってきているのは「もしかして、断熱がしっかりしていないところがあったのか?」とも正直考えました。

その原因はある設備にありました。

「24時間換気システム」です。

ここから入ってくる空気がとても冷たく、これがいまいち家が温まらない原因だったのです。

からし
からし
我が家が風が強い場所のせいもあるのかもしれませんが「24時間換気」から入る冷たい空気が多く、結構寒かったです。

こんなことがあったので、24時間換気システムについて調べてみると、同じように悩んでいる方がたくさんいらっしゃるようでした。

泉北ホームだからこんなに寒いというわけではなくて、24時間換気がついている家ならばどこでもあるような悩みだったということです。

改善する方法はないのか?

24時間換気なので閉めては健康的に良くなさそうですし、何か方法がないものかと調べてみると、3つの方法にたどり着きました。

  • 24時間換気から入ってくる空気の量を調節する
  • 24時間換気の給気口を紙などで少しふさぐ
  • 一時的に止める

これが24時間換気で寒さを改善するためにできる方法です。

我が家は「一時的に止める」方法を試してみました。

一時的に止めるといっても、全部の24時間換気システムをとめるのは勇気がいったので、一部の24時間換気のみ止めることにしました。

止めたのは、リビングにあるものの内の1つと寝室にあるものの2つだけです。

よく過ごす場所のものを止めてみました。

本当は脱衣所のものも止めたかったのですが、湿気が多いところの換気が悪くなってカビが生えてしまうことは避けたかったのでそこはやめました。

24時間換気を止めると湿気が溜まってしまい、結露がすごくなったり部屋がカビたりすることがあるようです。全てを止めるのではなく、一部のみ止めることをおすすめします。

一時的に24時間換気を止めてみた結果

2つの24時間換気システムを一時的に止めているだけでしたが、これによって寒さが全然違いました!思っていたよりも寒さがかなり改善されたんです。

冷たい空気が入ってきていると感じることが格段に減りました。

あまり動かしていないのは良くないかなと思って、どうしても耐えきれないくらいの寒さの時(1月~2月末までくらいの間)のみ止めていました。

そうすることによって、床暖房もそれほどつけることがなく過ごすことができました。

 

おわりに

泉北ホームで過ごした初めての冬の寒さについてご紹介しました。

高気密・高断熱の家の場合は必ずついている24時間換気システムですが、これが寒さの原因になるとは思いませんでした。

しかし、工夫をすることである程度寒さを改善することがわかり、とりあえず安心しました。

今後も泉北ホームで建てた家の住み心地についてご紹介していきたいと思います。

\ポチっと応援お願いします!/