暮らし

主婦の味方!【イオンネットスーパー】のメリットとデメリット

みなさん、日々の買い物をどのような方法でしていらっしゃいますか?

直接買いに行っている?それとも通販で買っている?

日用品はアマゾンや楽天などの通販で買っているけど、食品は直接スーパーに買いに行っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

近くにスーパーマーケットがある方はいいのですが、スーパーまでちょっと遠いという方はわざわざ行くのが面倒くさいものです。

今回はそんな思いをしている方におすすめ。

「イオンネットスーパー」についてご紹介します!

イオンネットスーパーを利用している私の体験から、メリットだと感じたこと、デメリットだと感じたことそれぞれをご紹介していきたいと思います。

 

イオンネットスーパーとは

まず始めに「イオンネットスーパー」についてご紹介します。

イオンネットスーパーとは、インターネットで購入した商品を食料品や日用品などを自宅まで配達してくれるサービスです。

配達日時や締め切り時間は住んでいる場所や店舗によって変わるのですが、当日に商品を注文してその日のうちに届けてもらうこともできます

「イオンショップ」というものもあるのですが、それとはまた別になります。

 

イオンネットスーパーのメリット

まずは、イオンネットスーパーのメリットを4つご紹介していきます。

家から出なくてもいい

これが一番のメリット!イオンネットスーパーで頼んだ商品は自宅まで商品を届けてくれます。

家からあまり出られない方、例えば

  • 体調が良くない時
  • 妊娠中
  • 子育て中

などといった時にすごく便利です。

食品だけでなく、日用品、医薬品なども購入することができる

イオンネットスーパーでは様々な商品が購入できます。

  • 食品
  • 日用品
  • 化粧品
  • ベビー用品
  • 医薬品

このようなものが購入できます。ほとんどのものが揃っていますよね。

利用するまでこんなに商品が豊富だと思っていなかったので驚きました。とくに医薬品が購入できるのが驚きです。ありがたいですね。

医薬品や生理用品などは色つきの袋に入っている

配達で気になるのがプライバシー面。医薬品や、女性の方だと生理用品だったりと人にあまり見られたくないと思うようなものがありますよね。

からし
からし
私はけっこう気になっていました

でも大丈夫です!医薬品や生理用品などは色つきの袋で中身が見えない状態にしてくれています。

男性の方が配達してれることが多いのですが、医薬品や生理用品などは色つきの袋で中身が見えない状態になっているため恥ずかしくありません。

節約できる

イオンネットスーパーは通販です。通販と聞くと買い過ぎてしまうのではと思う方もいらっしゃるでしょう。実は意外と節約できるんです!

イオンネットスーパーで購入すると、合計金額を購入する前に確認することができます。

直接店舗で買い物をするときに「カゴの中に合計○○円分の商品が入っている」とはっきり把握していらっしゃる方って少ないのではないかと思います。

毎回計算しているという方でも計算機片手で買い物しないといけないので大変ではないですか?

それが簡単に確認できるのがイオンネットスーパーです。

つまりネットスーパーを利用すると「必要なものだけしか買わない」ようになるということです。

 

イオンネットスーパーのデメリット

次にイオンネットスーパーのデメリットを2つご紹介していきます。

配送料がかかる

商品を自宅まで配達してもらうので配送料がかかります。

324円(税込)かかります。

しかし、5,000円以上購入すれば送料無料となります。利用する場合は4,999円(税込)以下にはならないようにした方がお得です。

代引きの場合でも手数料216円(税込)かかります。利用する場合はクレジットカード払いがいいでしょう。

タイムセールのものなどセール品は購入できない

週末のセール品や火曜市の商品などは対応しているため購入することができるのですが、タイムセールのものや売り切り品などはイオンネットスーパーでは売られていないため購入することはできません。

 

まとめ

まとめますと、イオンネットスーパーを利用するべき人はこのような方になります。

  • スーパーが遠い
  • 妊娠中・子育て中
  • 節約したい
  • いつもまとめ買いをしている

イオンネットスーパーに新規入会で今なら200WAONポイントがもらえるキャンペーンもやっているようです。(2019年3月現在)

ぜひ一度試してみてはどうでしょうか。

\ポチっと応援お願いします!/